LINEモバイルに乗り換える人は必見!通信速度は?口コミ評判をまとめてみました!

スマホ
ぷく太郎
ぷく太郎

LINEモバイル~♪のCMでLINEモバイルが気になったんだけど、評判ってどうなの?

ミニフク
ミニフク

LINEモバイルはキャンペーンもよく実施していて、利用料金がとっても安いんだ!
でも通信速度が遅いっていう噂もあるから、実際の口コミも取り上げながら、LINEモバイルについて紹介するね!

ぷく太郎
ぷく太郎

通信速度も大事だよね・・・料金がどれくらい安くなるのかも知りたい!

ミニフク
ミニフク

じゃあ、乗り換えることでどれくらい携帯代を節約できるかも検証するね!
この記事を最後まで読めば、LINEモバイルが自分に適した格安SIMかどうかがわかるよ!

スポンサーリンク

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルはソフトバンクとLINEの子会社で、格安SIMを販売している会社(MVNO)です。

ソフトバンクのグループ会社ですが、回線はドコモ、au、ソフトバンク全ての3大キャリア回線から選ぶことができます。
「携帯機種はドコモで(購入して)、通信会社をドコモ回線のMVNOに移行する」というように、乗り換え前後で同じ回線を利用する場合は、SIMロック解除が原則不要です。

ただし、古めの機種などでは乗り換え前後で同じ回線でもSIMロック解除を必要とする場合があるので、まずはLINEモバイルの公式HPに記載の動作確認端末一覧でSIMロック解除が必要か確認してみましょう!

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルでは、SIMタイプ、データ容量、データフリーオプションからそれぞれ自分に適したプランを選びます。

ステップ1:SIMタイプを選ぶ

SIMタイプにはデータのみのSIMと通話もできるSIMの2つがあります。

データSIMは、ネットまたはSMS(ショートメール)だけを利用する人が選びます。
一方、通話を少しでもする可能性のある人は音声通話SIMを選びます。

ステップ2:データ容量を選ぶ

データ容量は500MB/3GB/6GB/12GBの4つから選びます。

ちなみに、LINEモバイルでは、次のステップ3でSNSの通信量がゼロカウントされるオプションもあるので、オプションをつける場合はSNS以外で使用するデータ容量に近いものを選びましょう!

ステップ3:データフリーオプションを選ぶ

データフリーオプションは3つから選ぶことができます。

まず、全ての契約に自動付帯されるLINEデータフリーは、LINEを利用しているときのデータ通信量はゼロになります。

SNSデータフリーは月額280円で、LINE、Twitter、Facebookを利用しているときのデータ通信量がゼロになります。

SNS音楽データフリーは月額480円で、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICを利用しているときのデータ通信量がゼロになります。

ぷく太郎
ぷく太郎

SNSを多く利用される人は、データフリーオプションを付帯することでベーシックプランの利用料金をおさえるのはいいね!

LINEモバイルの通信速度は?

LINEモバイルのユーザーから通信速度の口コミを集めてみました。

ぷく太郎
ぷく太郎

「通信速度が遅い」っていう評判が多いね・・・

ミニフク
ミニフク

LINEモバイルの評判のうち、8割くらいが通信速度の遅さを指摘していたんだ・・・動画をよく使用する人は注意だね(*_*)

LINEモバイルのメリット

とにかく基本料金が安い!

LINEモバイルは一番安いSMS付きのデータSIM(500MB)で、月々600円です。一番高い音声通話SIM(12GB)でも月々3,200円です。

これにオプションをつけるともう少し高くなりますが、1GBあたりの利用料金がとにかく安いです。

格安SIMの事業者1GBあたりの料金
LINEMOBILE267円
IIJmio271円
BIGLOBE283円
楽天モバイル296円
mineo313円
UQモバイル331円
ミニフク
ミニフク

携帯利用料金をできる限り安く押さえたい人はLINEモバイルがおすすだよ!

データフリーでSNSが使い放題

LINEモバイルの一番のメリットがLINEをデータ消費しないで利用できるところです。

他の格安SIMでも”節約モード”という似たような機能が存在しますが、節約モードは通信速度を低速化することが目的なので、厳密にいうと仕組みは異なります。

節約モードとデータフリーの違いをまとめてみました。

仕組みの比較節約モードデータフリー
データの消費有無消費しない消費しない
通信速度低速で利用高速通信で利用可
定方法手動で切り替え自動的に切り替わる
ぷく太郎
ぷく太郎

速度制限後も高速でSNSを利用できるのはいいね!

データをプレゼントできる

LINEモバイルユーザー同士であれば、家族や友達でもデータを受け渡しすることができます。

データをプレゼントするにはLINEアプリでLINEモバイルの友達となる必要がありますが、1回につき500MB/1,000MB/1,500MB/2,000MB/2,500MBのいずれかの量を無料でプレゼントすることができます。

プレゼントされたデータは翌月に繰り越せないので、プレゼントする量は相手と要相談ですね!

余ったデータは翌月に繰り越し可能

当月使い切れなかったデータは、翌月に繰り越して利用できます。

大量にデータが余った場合は、翌月に繰り越しすることでデータを無駄にせずに済みます!

2回線以降は事務手数料が最大無料!

LINEモバイルでは、2台目の携帯端末や家族の分もマイページから申し込むと、通常3,000円かかる事務手数料が無料になります。

ミニフク
ミニフク

地味に事務手数料は痛手なので、無料なのは嬉しいね!

エントリーパッケージで事務手数料を無料に!

エントリーパッケージとは、LINEモバイルへの乗り換え時に発生する事務手数料を安くすることができるものです。

申込時に、エントリーパッケージに記載のコードを入力することで、事務手数料が0円になります!

エントリーパッケージはAmasonやYahoo!ショッピングのネットショッピングサイトやLINEモバイルの店舗でも400円程度で販売しています。

ちなみにAmazonは350円と安く販売していて、エントリーパッケージを買うならAmazonがおすすめです。

毎月の料金をLINEポイントで支払える

LINEモバイルの月額利用料金は、LINEのサービスで貯めたLINEポイントを支払いに利用することができます。

予め設定しておくことで、毎月指定した分のポイントを利用料金から差し引いてくれます。

電話アプリで電話料金が半額

LINEモバイルでは他のMVNOと同様に独自の電話アプリがあります。
それは”いつでも電話”というものです。

通常、30秒ごとに20円の通話代がかかりますが、こちらのアプリで通話すると30秒につき10円と半額になります。

毎月の電話量が多い人には月額880円で「10分電話かけ放題オプション」を付帯するのがおすすめです。
「10分電話かけ放題オプション」では、”いつでも電話”から電話をかけると10分以内の通話は何回でも0円、10分を超えると通常通り30秒につき10円の通話料金が発生します。

ぷく太郎
ぷく太郎

どえくらい通話する人が10分電話かけ放題オプションをつけた方がお得なの?

ミニフク
ミニフク

10分を超えた通話時間が毎月44分以上の人は、かけ放題をつけた方がお得だよ!

LINEのID検索が利用できる

格安SIMのデメリットの一つとしてよくあがるのが、LINEのID検索ができない点です。

LINEのID検索は、自分任意に設定したIDを入力することで遠く離れた友達ともLINEの友達になれるというものです。
LINEのID検索が利用できないと、QRコードで友達に追加するしかありませんが、それだと遠くの人を友達追加することはできません。

LINEのID検索を可能にするには年齢認証が必要ですが、この年齢認証をできるのが自社回線を持っている通信会社(MNO)だけです。
格安SIMでは年齢認証ができないため、LINEのID検索も利用できないわけです。

LINEモバイルはMNOではありませんが、LINEモバイルは何といってもLINEの子会社であるため、唯一、LINEのID検索が可能なMVNOなのです。

LINEモバイルのデメリット

データ大容量プランがない

LINEモバイルのデータプランは4つしかなく、最大でも12GBです。

12GB以上使いたい場合は、家族や友達からデータをプレゼントしてもらうしかありません・・・。

ぷく太郎
ぷく太郎

家族でLINEモバイルに移るか、LINEモバイルユーザーの友達を探すしかないのか・・・

ミニフク
ミニフク

動画を頻繁に見る人はLINEモバイルはあんまり向いていないかも・・・

SIMタイプ間の変更ができない

SIMタイプは2種類あり、データ、SMSのみ利用できる”データSIM”とデータ、SMSに加えて通話もできる”音声通話SIM”があります。

LINEモバイルに限らず、多くのMVNOではこの2つのタイプを用意していますが、途中で「通話もできるようにしたい!」と思っても、単にプランを変更するだけとはいきません。

変更する場合は、一度解約してSIMカードを変える必要がありますが、その際は手間だけでなく、解約手数料が発生します。

ミニフク
ミニフク

解約手数料については、次で詳細を案内するね!

解約時に手数料が必ず発生

2020年2月19日以降に契約した人は、いつ、どのプランで解約しても一律1,000円の解約事務手数料が発生します。
※2018年2月18日以前に契約した人はプランや解約時期によって9,800円の手数料が発生。

近年は総務省の方針で、大手キャリアでも契約期間の縛りや違約金を撤廃しています。

LINEモバイルでは解約手数料がありますので、要注意です!

LINEモバイルへの乗り換えにかかる費用

格安SIMは月額利用料金が安いですが、乗り換えるには費用が発生します。

乗り換え費用
  • 登録事務手数料3,000円→エントリーパッケージ購入で400円に節約可能!
  • SIMカード発行手数料400円
  • MNP転出手数料3,000円程度(前の通信会社で課金)
ミニフク
ミニフク

乗り換え費用も含めて、どれくらい安くなるかを比較してみよう!

LINEモバイルへの乗り換えでどれくらい安くなる?

大手キャリアの時の通信代からLINEモバイルに切り替えた場合の月額料金を試算してみました。

乗り換え費用に4,000円ほどかかりますが、ミニフクの場合は毎月4,000円以上安くなるので、乗り換え費用を含めても翌月には大手キャリアのときより安くなる計算になります。

LINEモバイルへの乗り換えにおすすめの人

LINEモバイルへの乗り換えで得する人の特徴をあげてみました。

1つでも当てはまったら、ぜひLINEモバイルへの乗り換えを検討してみてくださいね!

LINEモバイルがおすすめな人
  • とにかく毎月の携帯利用料金を安くしたい人!
  • SNSをよく利用する人!
  • 動画視聴はあまりしない人!

実施中のキャンペーン

ワイモバイルが気になる方は
ここをクリック!

ミニフクのまとめ

ミニフク
ミニフク

LINEモバイルは通信速度が遅いという意見が多いけど、携帯利用がSNSメインの人は利用料金を安く押さえられて、LINEモバイルがとってもおすすめだよ!
LINEモバイルは店舗よりWEBで加入した方が断然お得なので、乗り換える人はぜひぜひネットから申し込んでね!