肌荒れで悩んでいる女性がきれいな肌を手にする方法

ぷく太郎
ぷく太郎

ミニフク先生~またニキビができた~泣

ミニフク
ミニフク

おろろ。そのほっぺの赤い部分かな?

ぷく太郎
ぷく太郎

ちがうよ泣
これはほっぺ!
ニキビはあごの下にできたんだい泣

ミニフク
ミニフク

あらら・・・痛そうだな・・・
でも繰り返す肌荒れトラブルは肌質ごとのケアで改善されるんだ!

世の中には、たくさんのスキンケア用品で溢れています。
しかし、実際にスキンケア用品の口コミをみてみると、人によって評価が違いますよね?
どんなに有名な商品でも「効果ありませんでした」というようなコメントさえ見受けられます。
同じ商品でこんなに評価が分かれるのは、人によって肌質が異なっているからです。
人によって性格が異なるように、肌質にもタイプがあります。
タイプが異なる肌質に同じスキンケアをしても効果はありません。
これまで、色々なスキンケアを試してみても効果をあまり実感できなかった人は、まずは自分の肌質を調べるところから始めてみましょう!

スポンサーリンク

肌質は4つのタイプに分けられる!

肌質は”水分量”と”油分量”によって4つのタイプに分けられます。

普通肌

普通肌は水分量が多く、油分量も適切な量に保たれている肌で、一番理想的な状態と言われています。
水分量35~50%
油分量20~30%

乾燥肌

乾燥肌は水分量、油分量ともに少なく、かさついている肌です。
水分量10~30%
油分量15~30%

脂性肌

脂性肌は水分量は比較的多いものの、油分量がとても多い肌です。
水分量30~40%
油分量35~50%

混合肌(インナードライ肌)

混合肌は乾燥肌と同じくらい水分量が少ないのですが、油分量は多い肌です。
肌を乾燥から守るために、油分が過剰に分泌されている状態になります。
水分量10~30%
油分量30~45%

肌質をチェックする方法

簡単に調べる方法~質問に答えて肌質をチェック~

ツールを使って肌質をチェックする場合は、洗顔後、スキンケアは一切せず、30分以上時間をおいた肌の状態を基準に判断します。
こちらの「医療スタッフが作った小さな医療メーカー”Hand-clap”」から出している肌質をチェックするツールは、いくつか質問に答えるだけで自分の肌質を簡単に確認することができます。
http://www.hand-clap.com/utility/yes_no/yes_no.html

詳細に調べる方法~スキンチェッカーを利用して数値で確認~

肌の水分量と油分量を調べることができる美容器があります。
美容器というとお金がかかるものというイメージがありますが、2,000円代くらいから購入でき、重さも軽い物だと15gほどとコンパクトで持ち運べるものも多いです。
スキンチェッカーで水分量と油分量の数値をはかり、肌質は4つのタイプに分けられる!に記載の数値を参考に、肌質を判断します。
いくつかあるスキンチェッカーの中から、私も利用していて、機能性、デザイン性どちらも抜群で人気のあるスキンチェッカーをご紹介します!

おすすめのスキンチェッカー

Beluluがだしているスキンチェッカーは、肌に3秒当てるだけで”水分量””油分量””肌の弾力”を調べることができる優れものです。
安いものだと結果表示が段階方式で、細かい数値を確認できないものが多いのですが、こちらのスキンチェッカーは水分量と油分量を%表示で細かく正確な数値を確認でき、値段も3,000円以下なのでおすすめです!
また、他のスキンチェッカーにはない機能として、ブラックライトを搭載しています。
化粧品には肌トラブルを引き起こす合成界面活性剤が含まれているものがあります。
このブラックライトを当てることで、簡単に合成界面活性剤が含まれている化粧品かを確認することができます。


デザインは通常版と限定版がでています。
通常版の白とピンクのデザインはシンプルで使いやすい一方、限定デザインのくまモンをモチーフとしたモデルは、ついついずっと見てたくなるほどのかわいらしさです♡

まとめ

人それぞれ、肌質は異なります。
どんなに高くて評判の良いスキンケア用品でも、肌質が異なれば改善の効果はでません。
まずは、自分の肌質がどれにあたるかを調べ、肌質にあったケアを心がけていきましょう。