楽天モバイルの新料金プランってどう?通信速度は?口コミ評判を集めてみました!

スマホ
ぷく太郎
ぷく太郎

楽天モバイルで自社回線を利用するようになったって聞いたんだけど、楽天モバイルってどうなの?

ミニフク
ミニフク

自社回線っていうと大手通信キャリアと同じように快適な速度を提供できるイメージだよね。
でも、まだ自社回線をもって新しいから、本当に通信速度がいいか、乗り換えに迷ている人も多いはず・・・。そんな方のために、楽天モバイルの新料金プランや通信速度の評判についてまとめてみたよ!

ぷく太郎
ぷく太郎

情報がまだ全然ないから助かる~

ミニフク
ミニフク

この記事を最後まで読めば、楽天モバイルの良さもデメリットもわかるよ!

スポンサーリンク

楽天モバイルの新料金プランで何が変わる?

以前の楽天モバイルは他社回線を利用

楽天モバイルでは、2020年4月8日から新料金プランを開始しました。それが「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」です。

今までの楽天モバイルは、docomoとauから回線を借りて通信サービスを提供するMVNOでした。MVNOは格安な料金プランを提供できる一方、通信速度が遅いというデメリットがあります。

2020年4月8日からは楽天モバイルでも自社回線を持つことで、MVNOからMNOに移り変わり、同時に料金プランも大きく一新されました。

それでは早速、楽天モバイルの新料金プランをみてみましょう。

【Rakuten UN-LIMITの料金プラン】

新料金プランでは、加入者全員が同じプラン内容で月額利用料金は2,980円となります。

ぷく太郎
ぷく太郎

国内エリアをみると楽天回線エリアとパートナー回線エリアの2つに分かれているけど、これってどういうこと?

ミニフク
ミニフク

実は楽天モバイルでは、楽天の自社回線を利用できるエリアと利用できないエリアがあるんだ!

楽天の新料金プランは自社回線とau回線の合わせ技

楽天モバイルでは2020年4月から自社回線を利用した新料金プランを開始しましたが、実はまだ自社回線の整備は発展途上の段階で、日本全国のどこでも楽天の回線を利用できるわけではないのです。

楽天の回線を利用できないエリアが存在するため、そのエリアではau回線を利用することになります。

楽天モバイルでは、楽天の回線を利用できる楽天回線エリアではデータを無制限に利用できますが、au回線を利用するパートナー回線エリアでは1か月に使用できるデータ容量が2GBまでとなっています。
※4月22日から月5GBまで使用可能

楽天回線エリアとパートナー回線エリアで回線は自動的に切り替わりますが、現在、どちらの回線を利用しているかは「my 楽天モバイル」のホーム画面で確認できるようです。

通話プランはどう変わる?

以前は10分かけ放題の通話プランをオプションで付帯するか、プランによっては基本料金に組み込まれていました。

新料金プランのRakuten UN-LIMITでは「Rakuten Link」という通話アプリを利用することで、国内通話がかけ放題となります。

さらに、格安SIMでは珍しく、使用できるデータ容量には限度がありますが、海外でもデータを使用することができるのです。

ぷく太郎
ぷく太郎

え~!海外でもそのまま利用できるの?!

ミニフク
ミニフク

楽天モバイルの海外利用については、この後に出てくる”楽天モバイルのメリット”で詳しく紹介するね!

楽天モバイルの通信速度は?

楽天モバイルの通信速度についての良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

口コミを見ている中で、悪い口コミは全体の1~2割程度でした。
通信速度についての口コミは基本的に好評であるものの、やはり、場所によっては速度が遅いところもあるようです・・・。

良い口コミ

悪い口コミ

楽天モバイルのメリット

料金プランがシンプル

Rakuten UN-LIMITではプラン内容が1つなので、あれこれプランを選ぶ必要はありません。

また、300万人を対象に月額利用料金が1年間無料となり、万一、対象外となってもずっーーーと2,980円/月になります。

速度制限後も通信速度が速い

データ容量を使い切ると、多くの場合で通信速度が最大128Kpbsまで低速化します。

128Kbpsがどれくらいの速さかというと、LINEやメールなどのメッセージをぎりぎり送れる程度で、それ以外の動作はほとんど不可能です。

楽天モバイルではパートナー回線で月のデータ容量を使い切ってしまったとしても、最大1Mbpsの速度で利用できます。

1Mpbsでできることをまとめてみました。

1Mbpsでできること
  • メールの送受信
  • LINE
  • TwiterやInstagramなどのSNS
  • 地図アプリ
  • docomo回線を利用している場合、速度制限後の速さは最大1Mbpsです。
    それ以外のau回線、ソフトバンク回線、ワイモバイル回線の場合だと、速度制限後の速さは最大128Kbpsになります。

    楽天ポイントが貯まる&使用できる

    楽天ユーザーの場合、月々の楽天モバイルの利用料金をポイントで支払うことができます。

    さらに、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

    楽天ユーザーでない方もすぐに無料登録で楽天ユーザーになれるため、ぜひ会員登録することをおすすめします!

    楽天市場での買い物ポイントが+1倍

    楽天市場は楽天が運営しているネットショッピングサイトで、キャンペーン次第では楽天ポイントが何十倍も付帯されるため、Amazonに並ぶ人気サイトの1つとなっています。

    楽天モバイルで契約すると楽天市場でも買い物が毎月+1倍になるので、楽天ユーザーにとってはとってもお得になります。

    海外でもそのまま自分の携帯を利用できる

    海外でも自分の携帯を利用しようと思えば利用できるのですが、海外現地のキャリア電波は料金プランの対象外となるため、実際に利用すると高額な利用料金が請求されます。

    そのため、海外で携帯を使用したい場合は海外現地の格安SIMを購入したり、ポケットWi-Fiを借りていた人も多いはずです。

    これが楽天モバイルで契約すると、指定する国だけですが、国内とは別に月2GBまで無料でデータを利用することができます。

    指定する国だけと言っても、対象国にはアメリカやオーストラリア、タイやベトナムや韓国などの海外旅行先として人気な地域がほとんど含まれています。

    今まで海外行くときにWi-Fiを借りていた人も、楽天モバイルに乗り換えればその手間や費用も省けるようになり、自分の携帯をそのまま海外に持って行って使用することができるようになります。

    デザリングができる

    楽天モバイルでも端末がデザリング対応機種であれば、デザリングは可能です。

    デザリングができる端末化はこちらから確認できます。https://mobile.rakuten.co.jp/device/

    楽天モバイルのデメリット

    楽天回線エリアが狭い

    楽天回線を利用できるエリアはこちらのエリアだけです。

    楽天回線エリア以外はパートナー回線エリアと呼ばれており、楽天の回線が整備されていないため、au回線を利用して通信サービスを提供しています。

    データを無制限に使用できる楽天回線エリアは首都圏や大阪、京都などの大型都市がメインで、多くの地方ではパートナー回線を利用しなければならず、データ容量が消費されてしまいます。

    また、評判を見ていると、楽天回線エリアにいてもau回線で通信されることもあるようです・・・。

    2021年3月までに全国で楽天の自社回線を利用できるようにする予定のようですので、今後の回線整備に期待したいですね!

    1日のデータ使用量が多いと速度制限

    楽天モバイルのサイトにもはっきり書かれていませんが、楽天回線を1日に10GB使用すると速度制限がかかるようで、通信速度が最大1Mbpsになるようです。

    ただし、楽天回線で制限がかかってもパートナー回線(au回線)では速度制限がかからない&楽天回線の通信速度も翌日にはもとに戻るようなので、毎日10GB以上を使用する人以外はそこまで問題視しなくても大丈夫かと思います。

    実施中のキャンペーン

    楽天モバイルが気になる方は
    ここをクリック!

    ミニフクのまとめ

    ミニフク
    ミニフク

    これまでの楽天モバイルは他社回線を利用していたけど、とうとう楽天でもdocomo、au、ソフトバンクのようなキャリアとしての通信サービスの提供が始まったんだね!

    まだ自社回線エリアなどで課題はありそうだけど、整備は進めているようで、改善に乞うご期待!
    キャンペーンも積極的に行っているから、この機会に乗り換えを検討してみてね!