映画館によく行く人は必見!映画館の会員カードを持つと無料で鑑賞できるかも?!

娯楽

映画の鑑賞料金は年々上がってきています。
現在だと、ほとんどの映画館で大人の通常料金が1900円です。
レディースデーやファーストデーだと1100円で観れますが、土日が休日の方だと、このような割引とは無縁となりますよね。
でも実は、日にちや曜日に関わらず、映画を安く観れる方法があります。
それが、映画館ごとの発行している会員カードです。
会員カードは有料なものがほとんどですが、映画をたくさん観る人にとっては持っていて損はないカードになります。
今回は各映画館で発行している会員カードとその特徴について、お伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

会員カードを発行している映画館と特典

TOHOシネマズ(シネマイレージカード)

クレジットカード機能付きの会員カードと付いていない会員カードの2種類あります。
クレジットカード機能が付いていない会員カードだと、入会費500円、更新費300円かかります。
一方、クレジットカード機能付きの会員カードの中、マスターカードだと初年度無料です。2年度目以降300円の年会費がかかりますが、年1回でもカードを利用すると年会費は無料になり、タダでお得なサービスを利用できるので、おすすめです!

6回観たら1回無料

有料で1回鑑賞する度に、1ポイント付与されます。6回観たら(6ポイント貯めると)観たら、1回無料となります。

マイルが貯まる

上記のポイントとは別に、1分=1マイルでマイルが貯まります。
このマイルは、映画館のポップコーンやドリンクとも交換できます。
年末になるとマイル消化のための抽選キャンペーンを実施しており、マイルを使用して映画ギフトカードや豪華賞品に応募することができます。

週に一度、会員価格で映画を観れる

毎週火曜日はシネマイレージデーとして、1400円で観ることが可能です。

インターネットでのチケットを早期購入できる

通常、2日前の0:00からしかネットで予約できませんが、会員になると3日前の21時から予約することができます。

109シネマズ(シネマポイントカード)

入会手数料1000円かかりますが、年会費は無料です。
入会時に2ポイント付与されます。
通常、会員本人だけのポイントだけが貯まりますが、109シネマズの会員カードは本人以外のポイントも貯めることができます
家族全員で観に行っても人数分のポイントが貯めることができるため、ポイントが貯まりやすくおすすめです。

6回観たら1回無料

有料で1回鑑賞する度に、1ポイント付与されます。6回観たら(6ポイント貯めると)観たら、1回無料となります。

3ポイント利用で、1200円で鑑賞できる

ポイントは、鑑賞日の翌月から6か月後の末日で失効してしまいます。
たまにしか観ない方やポイントが間もなく失効してしまう方は、3ポイントだけで通常より安く鑑賞することが可能です。

週に一度、会員価格で映画を観れる

毎週火曜日はシネマポイントカードデーとして、1300円で観ることが可能です。

毎月19日も会員価格で映画を観れる

毎月19日もポイント会員感謝の日として、1200円で鑑賞することができます。
※3D・4D・IMAXは追加料金あり

エグゼクティブシートを通常料金で利用できる

エグゼクティブシートはリクライニング機能を持ち、前後左右の幅もゆったりとした席になります。シネマポイントカードを持っていると、通常1名あたり2700円かかるこのエグゼクティブシートを通常料金で利用できるのです!

ユナイテッド・シネマ

入会手数料500円、1年ごとに更新手数料500円かかります。
更新時には、1000円で鑑賞できるクーポン券または総額500円の売店クーポンが付与されます。
また、メールマガジンを登録すると不定期で1200円で鑑賞できるクーポンが発行されるようです。

6回観たら1回無料

有料で1回鑑賞する度に、1ポイント付与されます。6回観たら(6ポイント貯めると)観たら、1回無料となります。

2ポイント利用で、1000円で鑑賞できる

2ポイントからクーポンとして使用できるため、使い勝手が良いですね。

週に一度、会員価格で映画を観れる

毎週金曜日は会員デーとして、1100円で観ることが可能です。

常に割引が数百円きく

金曜の会員デー以外でも、大人は300円、学生以下は100円の割引がされます。

テアトルシネマグループ(TCGメンバーズカード)

年会費1000円かかります。
入会時には1100円で鑑賞できる割引券が付与されます。

週に2度、会員価格で映画を観れる

毎週火曜日と金曜日は会員デーとして、1100円で観ることが可能です。

常に割引が数百円きく

火曜日と金曜日の会員デー以外でも、1300円で鑑賞できます。

イオンシネマ

イオンシネマは会員カードを発行していませんが、イオンマークがついているクレジットカードで映画料金を支払うことで以下の特典をうけることができます。

常に割引が300円きく

同伴者1名まで割引対象となります。

毎月20日と30日は特別価格で鑑賞できる

毎月20日と30日は、1100円で映画を鑑賞できます。

どの会員カードを持つべき?

各映画館の会員カードごとに特典は少しずつ違いましたが、それではどの会員カードが一番お得でしょうか?
結論、よく利用する映画館の会員カードです。
映画館によって地方に劇場を多く持つところや、逆に首都圏をメインに劇場を持つところなど様々です。
自分が友達や家族、一人で映画を観るときにどこの映画館を一番よく利用するか考え、その映画館の会員カードを作ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
映画館によって会員カードの特典は様々ですが、会員になると通常よりかなり安く購入できます。
色々な映画館の会員カードを作ってそれぞれの特典を受けたい気持ちも山々ですが、1つの映画館でポイントを貯める方が最終的な割引率がより高くなります。
複数の映画館の会員カードを作るよりは、まずは利用率が高い映画館の会員カードを作ってみましょう!