【完全版】初心者でもわかる医療費控除の明細書の書き方

未分類
ぷく太郎
ぷく太郎

今年

ミニフク
ミニフク
スポンサーリンク

医療費控除の明細書とは?

医療費控除の明細書は、

明細書をどこから入手する?

明細書4つの方法で入手することができます。

①税務署に取りに行く

②税務署から取り寄せる

③確定申告等作成コーナーで作成する

④ウェブから明細書をダウンロードする

明細書を作成する前に用意するもの

医療費通知(医療費のお知らせ)

ほとんどの健康保険では、毎年”医療費のお知らせ”を発行しています。

健康保険の種類によって、交付の回数も時期も対象期間も異なります。例えば、協会けんぽの場合、対象年度の翌年2月上旬頃に前年分と当年度1月~9月(または10月)分までの通知が、年一回交付されます。

ぷく太郎
ぷく太郎

なんで、12月分までを記載してくれないの?

ミニフク
ミニフク

健康保険が医療機関から送られてくるデータを受信できるのは、受診月から3か月以上先になるからなんだ!

もし、通知を紛失してしまったら、加入の健康保険ごとに再発行できるかも異なるため、一度、問い合わせをしてみましょう。

領収書

保険対象外の医療費の分は、医療費のお知らせには記載がないため、領収書を用意する必要があります。

また、さきほどの医療費のお知らせに記載のない10月以降の医療費についても領収書で対応します。

明細書の書き方

それでは早速、明細書の書き方の話に入りましょう。

1.医療費通知に関する事項

(1)医療費通知に記載された医療費の額

医療費のお知らせに記載されている「自己負担額の総額(受信者が医療機関窓口で負担した額)」を記載します。

(2)(1)のうちその年中に実際に支払った医療費の額

実際に年内に支払いを終えた額を記載します。

ここで注意したいのが、医療費のお知らせに記載された負担額と実際の負担額とが異なる場合です。

以下2つの理由があります。それぞれの対応も記載しておきます。

①助成金が未反映

健康保険が交付する医療費のお知らせは作成時点での情報で打ち出しがされるため、市区町村が支給する助成金が反省されていない場合があります。その場合、医療費のお知らせに減免があったことを記入した上で、領収書をもとに実際に支払った額を記載します。

②端数の違い

医療費のお知らせの自己負担額は1円単位で記載されていますが、医療機関の窓口で支払う医療費は10円単位で四捨五入がされるます。その場合、どちらの負担額を記載しても問題ありません。

(3)(2)のうち生命保険や社会保険などで補てんされる金額

(2)に記載した医療費のうち、保険金や給付金を受領した場合、その額を記載します。

2.医療費(上記1以外)の明細

医療費のお知らせに記載されていない医療費控除の対象の明細を記入します。

(1)医療を受けた方の氏名

医療受診された方の氏名を記載します。

(2)病院・薬局などの支払先の名称

受診した病院や薬局などの医療機関の名称を記載します。

(3)医療費の区分

その他の医療費には、通院のための交通費などが当てはまります。

(4)支払った医療費の額

実際に支払った自己負担額を記載します。

(5)(4)のうち生命保険や社会保険などで補てんされる金額

(4)のうち、保険金や給付金を受領した場合、その額を記載します。

明細書の書き方の例を見てみよう

妻のミニフクは足を骨折して10日間入院。その後、10日通院。

・入院費用と通院費用あわせた自己負担額は50万

・そのうち、10万円の保険金と30万のお見舞金給付金を受け取った

・退院後、5日間は一人では通院できない状態だったため、ぷく太郎に付き添いしてもらった

夫のぷく太郎は食べ過ぎで入院

・入費費用の自己負担額は10万

ぷく太郎
ぷく太郎

僕たち、夫婦の設定?!
しかも食べ過ぎってどういうこと?!

ミニフク
ミニフク

一旦、そこはおいといて・・・

明細書の書き方のQ&A

ミニフクのまとめ