データ大容量プランのある格安SIMは?ランキング形式で4選をご紹介!

スマホ
スポンサーリンク

データ大容量プランのある格安SIMは?

ぷく太郎
ぷく太郎

毎月、動画をたくさんみると一気にデータがなくなるんだよね・・・。
格安SIMって、データ容量の取り揃えが少ないイメージなんだけど、大容量プランの用意もある格安SIMはあるの?

ミニフク
ミニフク

たしかに数は限られているけど、中には無制限や50GBまである格安SIMもあるよ!

ぷく太郎
ぷく太郎

そんなにあるなら、データ使い放題だね!

ミニフク
ミニフク

この記事ではデータ大容量プランもある格安SIMをランキング形式で紹介します!

データ大容量とはどのくらい?

一般的に、データ大容量は20GB以上のプランを指します。

格安SIMでは12GBくらいまでのデータ容量プランはよく目にしますが、20GB以上はなかなかありません。

というのも、格安SIMではデータ大容量プランと相性があまりよくないからです。

格安SIMの販売会社(MVNO)は大手キャリアに多額のお金を払って回線を借りています。
回線の量に制限のある格安SIMではユーザーみんなでデータを使いすぎると、回線が混み合い、通信速度の低下につながってしまいます。

通信速度の品質を確保するためにもデータ大容量プランを用意しているところは少ないのです。

ミニフク
ミニフク

でも安心してください!
ちゃんと20GB以上のプランを用意している格安SIMもあるからね!

データ大容量だと何がお得?

データ大容量にするメリットは、データが足りなくなるたびにデータを追加したり、データが足りなくなる心配をいちいちする必要がなくなるところです。

また、データを追加するにしてもデータ量に対する金額が割高なため、あまりおすすめしません。

データ追加は最終手段で、まずはデータ定額プラン内でおさまるようにプラン設定をしましょう!

データ大容量プランはどんな人におすすめ?

データ大容量プランを選ぶとメリットも多そうですが、全ての人におすすめするわけではありません。

ぷく太郎
ぷく太郎

それではどんな人におすすめなの?

ミニフク
ミニフク

データ大容量プランを選ぶ方が得する人の特徴をまとめてみたよ!

データ大容量プランが適している人
  • データをシェアして、家族でデータを分け合う人
  • 他の通信機器をデザリングして使用する人
  • 動画を長時間みる人
  • データ大容量プランのある格安SIMランキングベスト4

    ミニフク
    ミニフク

    データ大容量プランのある格安SIMをおすすめ順に紹介するね!

    イオンモバイル

    イオンモバイルはスーパーで有名なイオンが販売する格安SIMです。

    イオンモバイルを一番のおすすめにした理由はデータ容量の豊富にあります。

    格安SIMではシンプルな料金プランを推しているところが多い中、イオンモバイルはユーザーに最適な料金プランを選んでもらうため、データ容量プランも細かく設定しています。

    大容量プランでも20GB、30GB、40GB、50GBと10GBずつあるため、自分にぴったりの料金プランを選ぶことができます。

    イオンモバイルが気になる方はこちらからサイトを確認できます。

    イオンモバイル

    楽天モバイル

    楽天モバイルは2020年4月からドコモ、au、ソフトバンクと同じく自社回線をもつ通信会社(MNO)に転換しました。

    それにあたり、料金プランも大幅に変更され、楽天モバイルユーザーはみな、楽天回線でのデータ通信を無制限に利用できるようになりました。

    ぷく太郎
    ぷく太郎

    ん?楽天回線?

    ミニフク
    ミニフク

    よく気付いたね!
    実はまだ楽天回線は完全ではなく、回線は全国に行き渡ってないんだ。
    楽天回線が届かないエリアはau回線を利用して通信を行うようになってるんだよ!

    つまり、楽天回線を利用している間は無制限に高速データを利用できますが、楽天回線を利用できない、いわゆるパートナーエリアでは月に5GBまで高速データを使用できます。

    ぷく太郎
    ぷく太郎

    5GBなんてすぐなくなるよね?

    ミニフク
    ミニフク

    でも5GBを使って速度制限がかかっても、最大通信速度は1Mbpsで使用できるよ!

    1MbpsでできることはメールやLINEの送受信や動画であれっば、標準画質までであれば問題なくみることができます。

    楽天モバイル

    BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEモバイルは、インターネットと回線をつなぐプロバイダとして有名なBIGLOBEの格安SIMです。
    長年蓄積されたノウハウを活かして、独自のサービスや機能を展開しています。

    BIGLOBEモバイルでは20GBと30GBを用意しています。

    シェアSIMにすることで、家族や別の端末でもデータを分け合うことが可能です。

    BIGLOBEモバイル

    マイネオ

    マイネオは関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMで、独自のサービス内容をたくさん展開しています。

    マイネオも20GBと30GBを用意しています。

    マイネオでもパケットシェアで家族や自分の別の端末にデータを分け合うことができます。

    マイネオの方がBIGLOBEモバイルより月額利用料金が安いですが、通信速度の評価はBIGLOBEモバイルの方がよいので、マイネオを4つ目に紹介しました。

    mineo

    ミニフクのまとめ

    ミニフク
    ミニフク

    データ大容量プランは動画をたくさん見る人や家族でまとめてSIMを契約する場合などで、とってもお得な料金プランです。
    今日紹介した格安SIMは数少ない大容量プランも取りそろえているので、ぜひ格安SIMを選ぶうえで参考にしてみてくださいね!